トピックス

  1. HOME
  2. トピックス
  3. WEBサーバー
  4. 【hotmail/outlook】宛にメールが送れない問題を解決する方法

【hotmail/outlook】宛にメールが送れない問題を解決する方法

昨今のスパムメール事情で、最近のフリーメールはかなりセキュリティを強めています。

ですので、レンタルサーバーに設定しているドメインからメールを送信しても迷惑メールに入ってしまう場合があります。

迷惑メールに入るだけなら、まだしも、「まったくメールが届かない」という事象も発生しています。

今回は、【「Hotmail/outlook.jp」宛にメールを送ったら、エラーメールが返ってきて、メールが送れない】という問題を解決した方法をお伝えします。

エラー発生から確認までの経緯

  1. 新しく契約したエックスサーバー(X10プラン)にドメイン移管を行い、メールを設定。
  2. 問題なく送受信できることを確認。
  3. 「Hotmail/outlook.jp」へ送るとエラーメールが届き、先方に確認すると届いていないとの返答がきた。
  4. エックスサーバーに確認し、契約した共用サーバーのIPがブラックリストに登録されているとの回答がきた。
  5. エックスサーバー側で、解除申請を行うとのことだったが、1~2週間待っても送れない状況が続いた。
3のメール内容

<タイトル>
Undelivered Mail Returned to Sender

<本文>
<**********@outlook.jp>: host apc.olc.protection.outlook.com[***.**.***.**] said: *** *.*.* Unfortunately, messages from [***.**.***.**] weren’t sent. Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list (S3150). You can also refer your provider to http://mail.live.com/mail/troubleshooting.aspx#errors. [************.eop-APC01.prod.protection.outlook.com] (in reply to MAIL FROM command)

4のメール内容

********* 様

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
エックスサーバサポート *********でございます。

XserverアカウントID : *********
お問合せ番号     : *********

お問い合わせくださいまして、ありがとうございます。

ご連絡いただいた内容を拝見いたしましたところ
お客様がご利用のサーバーのIPアドレスが
『ブラックリスト』として登録されていることが原因で
メールの配送が拒否されている可能性が高いようでございます。
ご不便をお掛けし申し訳ございません。

共有サーバーという性質上、お客様にお心当たりがなくとも、
他のユーザー様のメール送信の影響により
この度のようなケースが発生する場合がございます。

何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

■ブラックリスト(RBL)とは
———————————————————–
スパムメールを配信するサーバーをリスト化して
『ブラックリスト』(RBL)として公開しているサービスがございます。

メールの受信側のサーバーでそのようなブラックリストを参照して
メールをフィルタリングしているようでございます。
———————————————————–

つきましては、当サポートにて状況を確認いたしまして、
該当のブラックリストからの解除手続を進めてまいります。

ご不便をお掛けし恐縮ではございますが、
しばらくお時間を置いていただいてから
改めてメールの送信をお試しくださいますでしょうか。

なお、一般的にブラックリストでの登録を解除するまでには
通常なら3~5日程度の時間を要します。

ただ、それより長いケースもございます。
解除されましても当サポート宛に個別に通知なども来ないため
いつ頃解除されるかという正確なタイミングについて、
確実なことはこちらにも判りかねますことを、
ご了承くださいますようお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

エラー発生の原因

エラーの原因は、エックスサーバーからの返答には、ブラックリストに登録されたためと書いてありましたが、サーバーのIPがマイクロソフトの「ブロックリスト」に登録されているため、メールを送信しても相手側に届かないという事が原因でした。

共用サーバーでは、同じサーバー内でドメインを運用している人がスパム行為(スパムメールを大量に送るなど)をして、マイクロソフトにブロックされると、そのサーバー丸ごとマイクロソフトの「ブロックリスト」に登録されてしまいます。

今回はこのパターンのエラーのようでした。

エラーの対処法

  • 今回と同じケース(共用サーバーを使っている)の場合は、まずサーバー会社に連絡をする。
  • すぐに改善される場合もありますが、改善されない場合は、下記を順番に試してみてください。

Office 365 スパム対策 IP 除外ポータルで送信元のIPとメールアドレスを送信し、解除申請を行う。

  • 「送信」が完了すると、下記のような画面に推移します。

  • 「送信」完了後、自動返信で下記のようなメールが届いていますので、「メールアドレスを確認」をクリック。

  • 下記のような画面が開きますので、「IPアドレスをリストから除外」をクリックすれば完了です。

次に、マイクロソフトにブロックリストの解除申請を行います。

<問題のタイトル>

依頼名本文タイトルを入力します。(例)block list の解除をお願いします。

<連絡先の名前>

自分の名前を入力します。

<どのドメインに送信先しますか?>

送信する相手方のドメイン名を選択します。hotmail、outlook.jp など

<連絡先のメール アドレス>

自分のメールアドレスを入力。(例)aaaa@bbbb.com

※ マイクロソフトからの結果通知を受け取るためのメールアドレスになります。

<タイム ゾーン>

(GMT+09:00)大阪、札幌、東京を選択

<どのドメインから送信先しますか? >

ドメインを入力します。(例)bbbb.com

<お客様の会社やお客様ご自身について表しているのはどれですか? >

今回のケースはエックスサーバーの共用レンタルサーバーですので、「その他」で大丈夫です。

<送信 IP または送信 IP の範囲>

レンタルサーバーのIPアドレスを入力します。

※ エラーが返ってきたメールに記載されている「messages from [***.***.***.***]」の*の部分に記載された数字がIPアドレスです。

<サーバーは専用ですか、共有ですか?>

今回のケースはエックスサーバーの共用レンタルサーバーですので、「共有」で大丈夫です。

<エラー メッセージをコピーして貼り付けてください>

エラーが返ってきた本文をそのまま張り付ければOKです。

(例)

<**********@outlook.jp>: host apc.olc.protection.outlook.com[***.**.***.**] said: *** *.*.* Unfortunately, messages from [***.**.***.**] weren’t sent. Please contact your Internet service provider since part of their network is on our block list (S3150). You can also refer your provider to http://mail.live.com/mail/troubleshooting.aspx#errors. [************.eop-APC01.prod.protection.outlook.com] (in reply to MAIL FROM command)

<Web サイトの URL を指定してください>

メールアドレスを使っているドメインのURLを貼り付けます。(例)http://bbbb.com/

マイクロソフトにブロックリストの解除申請が受理されればメールが届きます。

マイクロソフトにブロックリストの解除申請が受理されればマイクロソフトから「受理しました」という内容のメールが届き、その後「ブロックリスト解除しました」という内容のメールが届きます。

解除されてから浸透するまで、タイムラグがあるとのことでしたが、そこまで待たなくてもoutlook.jp宛てにメールが送れるようになります。

  • 「緩和処置の対象外となります」というメールが届いた場合

「緩和処置の対象外となります」というメールが届いた場合は、申請が受理しなかったので、「緩和処置の対象外となります」というメールに対して、返信を行う必要があります。

エラーメッセージの内容と緩和希望の旨、メールで返信してみてください。

受理されると、下記のような「24〜48時間以内に緩和が完了します」という内容のメールが来ます。

Hello,
My name is ******** and I work with the Outlook.com Deliverability Support Team.
We have implemented mitigation for your IP (***.***.***.***) and this process may take 24 – 48 hours to replicate completely throughout our system.
Sincerely,
********
Outlook.com Deliverability Support.

まとめ

レンタルサーバーの場合は、同一IPアドレスを複数の契約者で共有することになります。簡単に言うと、マンションやアパートのように住所を共有するようなイメージです。

そのため、同一サーバー内の共有者がブロックリスト登録されるようなスパム行為を行うと、同じサーバー内にあるメールアドレスは、すべてブロックされる仕組みです。

ですので、共用サーバーの場合は、身に覚えがなくてもブロックリスト登録されることはあるということです。

そういった場合は、サーバー会社に報告&対応をしてもらうこと。そして、自分で対処する場合は、手間ですが解除申請フォームから申請するしか、今のところ方法はございません。

今回は、エックスサーバー(共用)に設定したメールアドレスで、「hotmail/outlook」へ送信できない時の確認方法や対処法をご説明させていただきました。

同じトラブルが起こった方は、是非、参考になさってください。

※ Gmail関連の送受信トラブルに関しては、こちらの記事を参考にしてみてください。

【Gmail】送信したメールが迷惑メールに振り分けられた際の対処法

【Gmail】迷惑メールに振り分けられたメールの確認・解除・削除方法

この記事をシェアする

おすすめ記事