トピックス

  1. HOME
  2. トピックス
  3. WordPress
  4. WordPressの予約投稿を自動的に公開できるプラグイン「Scheduled Post Trigger」

WordPressの予約投稿を自動的に公開できるプラグイン「Scheduled Post Trigger」

ブログやホームページのサイトを運営していると、記事をアップするタイミングは「ユーザーに読んでもらいやすい時間帯に投稿する」ことが重要です。

「Scheduled Post Trigger」は、自動で「予約投稿」ができるプラグイン。予約投稿を活用することで、好きなタイミングに、効率よく記事を投稿することができます。

今回は、「Scheduled Post Trigger」の「インストール」「設定」「予約投稿のメリット」について説明いたします。

予約投稿自動公開プラグイン「Scheduled Post Trigger」とは

WordPressの「予約投稿」機能ですが、たまに予約投稿に失敗した経験はありませんか?

予約投稿に失敗した場合、手動で公開しなければならず面倒です。

予約投稿されない原因としては「などいろいろあるようですが、一つずつ原因を確認して、解決するのは大変です。

WordPressのプラグイン「Scheduled Post Trigger」は、予約投稿に失敗した記事をチェックし、自動的に再投稿するプラグインです。プラグインをインストールして「有効化」するだけなので作業も簡単です。

予約投稿自動公開プラグイン「Scheduled Post Trigger」のインストール方法

まずは、「Scheduled Post Trigger」をインストールしてみましょう。

インストールの方法は2つあります。

  • WordPressの管理画面からプラグインを検索しインストールする方法。
  • 「Scheduled Post Trigger」サイトから、プラグインをダウンロードしアップロードする方法。

WordPressのプラグインから検索し、インストールする方法

まずは、管理画面で、「プラグイン」⇒「新規追加」を選択します。

その後、「Scheduled Post Trigger」を検索し、「今すぐインストール」を実行し、有効化してください。

以上で、Wordpressのプラグインから検索し、インストールする方法は終了です。

「Scheduled Post Trigger」サイトから、プラグインをダウンロードしアップロードする方法

まずは、下記サイトにアクセスします。

ダウンロードしたファイルを、管理画面の「プラグイン」⇒「プラグインのアップロード」を押すと「zipファイル」がアップロードできますので、そこからアップロードしてください。

その後、有効化してください。

以上で、「Scheduled Post Trigger」サイトから、プラグインをダウンロードしアップロードする方法は終了です。

※ 管理画面からアップロードできない場合は、FTPから「プラグインディレクトリ」に直接アップロードしてください。

予約投稿自動公開プラグイン「Scheduled Post Trigger」の設定方法

「Scheduled Post Trigger」は、インストールし、公開すれば動作します。設定項目など、特にも何もする必要がありません。

記事の予約投稿に失敗すれば、自動で投稿し直してくれます。再投稿の場合は、失敗のチェックをしてからの自動投稿になるので、設定した時刻より約2〜15分のタイムラグが生じます。

そもそも、予約投稿が必要となる状況やメリットとは?

予約投稿が必要な場合は、いろいろな状況が想定されます。

  • サイト管理者の日常生活と、ユーザーに多く読まれる日時が合わない場合
    例えば、「自分のサイトを朝の通勤時に見てもらいたい」と思っても、自分も通勤中のため記事を投稿することができません。
  • 出張や休暇を取った場合
    出張先や旅行先で記事を投稿するのは面倒です。予約投稿にすることで、安心して仕事や旅行に集中できます。
  • まとめて記事を書く場合
    休日に記事をまとめて書きためている方も多いことでしょう。

運営するサイトによっては、予約投稿をすることで、さまざまなメリットがあります。

  • ターゲットによって、読まれやすい時間帯に公開できる
    例えば、専業主婦がターゲットのサイトなら、夫や子どもたちが出かけた後の午前中、夕食の準備前の夕方が狙い目。サラリーマンがターゲットなら、通勤時間帯や帰宅後の夜の時間帯など、読まれやすい時間帯に記事を公開することができます。
  • 決まった時間にアップすることで目につきやすくなる
    サイトを運営して間もないなら、決まった時間の投稿も集客アップに有効です。

まとめ

予約投稿は、投稿作業の自由度を高めることができるので、ぜひ利用したい機能です。

WordPressの「予約投稿」機能は、簡単に予約投稿を設定することができます。

しかし、何らかの原因で「予約投稿に失敗する」ケースがあるので、「Scheduled Post Trigger」を利用することで、予約投稿の信頼性を高めることができます。

 

この記事をシェアする

おすすめ記事