トピックス

  1. HOME
  2. トピックス
  3. WEBマーケティング
  4. Googleアナリティクスのスタートアップガイド<使い方>

Googleアナリティクスのスタートアップガイド<使い方>

Googleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス)の基本的な使い方(見方)を紹介します。

はじめは、こまめにチェックする必要はなく、週1回程度で良いでしょう。

※ 設定方法がわからない方はこちらをご確認ください。

Googleアナリティクスのスタートアップガイド<設定方法>

アクセス数の確認

  1. ホーム画面の「ユーザー」→「概要」をクリック。
  2. ページに切り替わり、「ユーザー数」「セッション数」「ページビュー数」などの合計が表示されます。
  • ユーザー数は「サイトの訪問者数」です。同じ人が何回サイトを訪問してもユーザー数は「1」となります。
  • セッション数は「サイトの訪問回数」です。同じ人が2回サイトを訪問すれば、セッション数は「2」になります。
  • ページビュー(PV)数は「閲覧されたページ数」です。閲覧ページ数が「5」なら、5PVとなります。

ページごとのアクセス数

「どのページが人気なのか?」を確認しておくことは、今後の記事作成の方向性を決めるのに役立ちます。

Googleアナリティクスは、サイトのページ別のアクセス数を調べることもできます。

1、画面左の「行動」をクリック。

2、「サイトコンテンツ」の「すべてのページ」をクリック。

3、ページごとのアクセス数を確認できます。

その他、基本的な使い方

  • 特定の期間(週・月)を指定してアクセス数を確認する。
  • 「どこからアクセスしたか?」流入してきたチャネルを確認する。
  • 訪問者のデバイス(PC/スマホ)を確認する。

など、Googleアナリティクスは、他にもたくさんのデータが確認できます。

まずは、今回ご紹介した部分は最低限、確認するようにしましょう。

まとめ

「いつ」「どれだけ」「どのデバイスで」「どんな記事が好まれるか?」など、Googleアナリティクスから得られる訪問者の情報は、サイト改善のヒントになります。

より詳しい情報分析を望む方は、たくさん書籍が出ているので、購入してみても良いでしょう。

また、SEO対策を行っている方にとっても、非常に重要な指標となりますので、Googleアナリティクスの使い方は覚えておきましょう。

この記事をシェアする

おすすめ記事