キーワード集

VPN

VPNとはvirtual private networkの略称である。
専用回線を意味するprivate networkに仮想を意味するvirtualが付くことで「本来は違うが、まるで専用回線のように使えるネットワーク」を意味している。

以前は、全国各地に拠点がある企業において、それぞれの拠点を内線で通話できるようにすることに多く使われていた。
内線といっても地域が離れていると公衆回線を使わざるを得ないが、それをあたかも専用回線を使っているようにするのがVPNである。

最近では、インターネットを利用する「インターネットVPN」の方が安価で実現できるため、導入が増えてきている。

この記事をシェアする

index

五十音で探す
アルファベットで探す