キーワード集

  1. HOME
  2. キーワード集
  3. データマイニング

データマイニング

データマイニング(Data Mining)とは、データの中から有用な知見を抽出する分析、解析手法の総称。

回帰分析や主成分分析などの統計学を応用して、顧客の購買などの事象から相関関係、因果関係の抽出、また、将来の予測分析などを実施する。

有名な事例で米国の男性が金曜日の夕方に「オムツとビールを同時に購入する」という小売店でPOSシステムの情報から抽出した分析がある。
分析結果から「オムツの棚の横にビール6缶パックを陳列」したところ、ビールの売上を伸ばすことができたというものだ。

データマイニングの効用を象徴する事例といわれているが、実は後年、コンサルタントが提案のために作った架空の分析結果だったと判明している。

販売データや顧客データなどの社内のデータの分析による潜在的なニーズの発見や効率的なマーケティング戦略の構築などを実現するBIツールなどにデータマイニングの分析手法が組み込まれている。

また近年では、社内だけではなく、SNSなどの社外のデータも分析対象とするビッグデータといわれる概念も注目されている。
この場合、テキストマイニングなどの手法により分析される。

この記事をシェアする

index

五十音で探す
アルファベットで探す