キーワード集

  1. HOME
  2. キーワード集
  3. スケールアウト

スケールアウト

スケールアウト(Scale Out)とは、システムのパフォーマンスを向上させるためにサーバの台数を増やし分散処理によって、システム全体の処理能力を高めるアプローチ。

ブレードサーバやサーバ仮想化を利用することで、「スケールアウト」を容易に実施できるようになっている。

Webサーバなど、個々の処理が比較的軽く、大量に処理が発生するようなシステムでは、「スケールアウト」により、並列的に分散処理する手法が適しているといわれる。
特に24時間365日稼働の高可用性(ハイアベイラビリティ)が求められるシステムでは、稼働中のシステムを停止せずに処理能力を強化できるメリットがある。

サーバの処理能力そのものを高めるアプローチは「スケールアップ」という。
「スケールアウト」や「スケールアップ」などを容易に柔軟に対応できることを「スケーラビリティ」が高いという。

この記事をシェアする

index

五十音で探す
アルファベットで探す